食事のチェック

有料老人ホームを見学するときには
予約時に、昼食をお願いしておき、
入居者と同じ食堂で一緒に食べてみましょう。

 

食事は有料で、試食できるホームも増えています。

 

ミキサー食や流動食等、
日ごろ食べる機会のない嚥下能力別加工食についても
お願いして食べてみるとよいでしょう。

 

味は、個人的な好みに左右されますが、
熱い料理を熱いまま出してくれるのか、
薄味か、濃いかなどチェックしましょう。

 

食事は、毎日の楽しみの一つでもあります。

 

口に合わないと感じた場合、好みの味に対応してくれる場合もあります。
また、メニューが選択できるホームもあります。

 

飽きない家庭の味、季節感のある料理、お茶がおいしい、
食器が陶磁器であるなど、些細な事ですが、
毎日の食事ではとても大切なポイントになります。

 

食事の介助の様子

 

一人ひとりのペースに合わせて、声かけなどを行い、
誤飲や誤嚥、窒息を防止するための見守りができているかを確認しましょう。

 

また、入居者の体や衣服の汚れをきれいにしているか、
要介護度の高そうな人の身だしなみはどうか、
食事を残している人は多くないかなどを確認してみてください。

 

嗜好品の持ち込みはできるか?

 

お酒やタバコ等の嗜好品の持ち込みはできるかどうか聞いておきましょう。